ソフトバンクホークスが福岡ドームの試合をインターネットで配信開始した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2005年の今日、福岡ソフトバンクホークスの本拠地である福岡ドームで行われる試合がインターネットで配信され始めました。当時、ADSLなどのブロードバンドインフラが普及したことなど技術的課題がなくなってきたことが背景にあったと思われます。また、それまで1回だけ実験的に配信することはありましたが、このような興行(プロの試合)をライブで継続的にインターネット配信されることは先進的な取り組みでした。最近では、スポナビやDAZNなど、テレビやスマホを対象とした配信サービスがスポーツの配信権を獲得したことで活況になっていますが、さかのぼること10年前にその原点を見ることができます。

出典: INTERNET Watch