NTTが自然語による電話番号検索サービスの提供を開始した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2000年の今日、NTT番号情報が「インターネットタウンページ」で、自然語による電話番号検索ができる実験サービスの提供を開始しました。「浅草で寄席を見たい」「伏見区で免許を取りたい」など、どこで何をしたいかを普通の文章で入力することで検索できるものでした。
そして、16年後、アップル社のシリ(Siri)やマイクロソフトのコルタナ(Cortana)では音声認識とともに実現され、さらにはアマゾンエコーなどのAIアシスタント(AIスピーカー)によって、さらに自然な会話インターフェースが実現されました。さらに、今後はグーグル、アップルもこの分野に対応しようとしています。

出典: INTERNET Watch