マイクロソフトがアップルに1億5千万ドルを出資した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

1997年の今日、マイクロソフトがアップルに1億5千万ドルを出資し、MacOSにインターネット・エクスプローラーをバンドルすること、マイクロソフトオフィスのバージョンアップ等、クロスライセンスのもとで、ソフトウェア開発を推進することを発表しました。
当時、アップルは深刻な経営難に陥っていて、古くからライバルとして競争してきたマイクロソフトが資金的な援助を行うことと引き換えに、当時はシェア争いが激しかったウェブブラウザーの市場拡大、オフィススイートのシェア拡大のチャンスを得たことになります。

出典: INTERNET Watch