IPv6製品の相互運用性を認定プログラムが開始された日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2003年の今日、IPv6 Forumは相互運用性が認められたIPv6製品にロゴを発行する国際的なプログラムIPv6 Ready Logo Programが開始されたと発表しました。このプログラムでは各製品のIPv6テストや適合性テストを行ない、相互運用性が認められた製品に対してIPv6固有のロゴを付与するというものでした。まず、第1フェイズとして対象製品がIPv6の最低限不可欠なコアプロトコルを実装していることを示すとしていました。

出典: INTERNET Watch