W3Cが2次元ベクターグラフィックス記述言語「SVG 1.0」を勧告した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2001年の今日、Webの標準化団体であるワールドワイドウェブコンソーシアム(W3C)がXMLベースの2次元ベクターグラフィックス記述言語「Scalable Vector Graphics(SVG) 1.0」をW3C勧告として公開しました。また、米アドビ社も、ブラウザーでSVG形式のグラフィックスを閲覧するためプラグイン「SVG Viewer」を無料配布しました。

出典: INTERNET Watch