米AOLが米CompuServeのパソコン通信サービスを買収した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

1997年の今日、米国大手パソコン通信会社AOL社と米国長距離電話会社ワールドコム社は、米国大手パソコン通信会社コンピュサーブ社をワールドコム社が買収、そのうちパソコン通信サービスをAOL社が買収したと発表しました。今回の統合により、AOL社はライバルともいえるコンピュサーブを統合して世界有数のパソコン通信サービスとなりました。
その後、AOL社はいくつかの大型買収を行い、2000年には老舗の大手メディア企業タイムワーナー社を買収するまでになりました。しかし、その勢いは長くは続きませんでした。

出典: INTERNET Watch