電子マネー「Edy」がサービスを開始した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2001年の今日、ソニー参加のビットワレットが非接触型ICカードを利用したプリペイド式電子マネー「エディ(Edy)」の運用を開始しました。サービス開始時、「エディ」はコンビニエンスストアなどの実店舗のほか、ソニーグループなどのオンラインショッピングで使えました。この非接触型ICカードの技術は、いまでは交通系ICカードのほか、携帯電話などにも内蔵されるようになり、広く使われるようになりました。その後、2009年には楽天がビットワレットの買収を発表し、現在では楽天エディという名称に変わりました。

出典: INTERNET Watch