ライブドアショックで東証が売買取引を全面停止した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2006年の今日、東京証券取引所はライブドアの粉飾決算に関する報道があったとして、ライブドア株式の売買を一時停止しました。それにともない、東証への売買注文が急増し、システム処理の継続に支障が生じるとして、売買取引を全面停止しました。インターネット関連企業が急成長するなかで起きたこの事件は、インターネット取引システムそのものにも影響を与え、社会的にも大きな影響を与えました。

出典: INTERNET Watch