IXのトラフィックが15年で20倍に増大

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2003年の今日、日本インターネットエクスチェンジ株式会社(JPIX)はIXサービスの交換トラフィック量が1月26日に20Gbpsを突破したと発表しました。当時の記事によると、2001年6月の最大値2Gbpsの10倍になったということです。
そして、現在(2017年1月29日付)の首都圏のトラフィック量をグラフ化して見ると、平均で300Gbps、最大で500Gbps弱と、この15年足らずのうちに20倍近い増大をしています。

現在、JPIXが発表しているトラフィック量

出典: INTERNET Watch