W3CがSVGのドラフトを公開した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

1999年の今日、W3C(ワールドワイドウェブコンソーシアム)、Web上でベクター形式のグラフィックを表示するための記述言語Scalable Vector Graphics(SVG)のドラフトを公開しました。
当時、仕様策定に当たっては大きく2つの陣営で競っていたようですが、このドラフト作成にあたり、提案の一本化も図られ、標準化へ大きな一歩を踏み出しました。

出典: INTERNET Watch