マイクロソフトがWindows Phone7でスマホ市場へ本格参入した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2010年の今日、マイクロソフト社はスマートフォン向けプラットフォーム「ウィンドウズフォーン7」を発表しました。マイクロソフトは携帯電話向けのオペレーティングシステムとしてウィンドウズモバイルがありましたが、2007年以降のアップル社のアイフォーンやグーグル社のアンドロイドなどのスマートフォンの盛り上がりに追従すべく、OSの基本設計、ユーザーインターフェース、端末メーカーや携帯キャリアとの連携の仕方なども最初から設計しなおされたものとなりました。

出典: INTERNET Watch