米国でのサーチエンジンシェアでGoogleが39%

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2004年の今日、INTERNET Watchの記事では、米国における検索サイトのシェアについて報じています。それによると、米国のインターネットユーザーの39.37%がグーグルを使用。次いで30.38%がヤフー、29.63%がMSN、15.53%がAOL 、8.49%がアスクジーブスとなっています。いまでは圧倒的なシェアを持つグーグルがライバルを上回るシェアを得たのはこのころだったといえるでしょう。

出典: INTERNET Watch