アンディ・ルビン氏がAndroidの責任者を辞任した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2013年の今日、グーグルでアンドロイドプロジェクトを長年率いてきた“アンドロイドの父”、アンディ・ルービン氏が担当責任者を辞任し、新たにサンダー・ピチャイ氏が就くことが発表されました。ルビン氏はグーグル内で別のプロジェクトに携わるとしていましたが、2014年に退職をしました。

出典: INTERNET Watch