ウェブブラウザーの元祖NCSAモザイクがリリースされた日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

1993年の今日、ウェブブラウザーの元祖であるNCSAモザイク(Xウィンドウ版0.10)がリリースされ、ちょうど10周年になったと2003年のINTERNET Watchで報じています。開発したのはイリノイ大学のマーク・アンドリーセン氏で、HTMLに画像表示などのビジュアライズの機能を追加したことから、一気にメディアとしての可能性を感じる人が増えました。その後、マーク・アンドリーセン氏はネットスケープコミュニケーションズ社を設立し、ウェブブラウザーの商用化が行われました。その後、オープンソース化されて現在のファイアーフォックス(Firefox)へと向かっていきました。

出典: INTERNET Watch