当時の安倍官房長官がP2Pソフトウエアによる情報漏えいに注意喚起をした日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2006年の今日、当時の安倍官房長官が「ウィニーを使わないで」と国民に呼びかけました。当時、一般企業はもとより、行政機関やその職員のコンピューターからウィニーによって、機密情報の流出が相次いだことが社会問題となっていました。官房長官がこうした異例のコメントをすることで、当時の深刻な事態を伺うことができます。

出典: INTERNET Watch