NTTがPHSの事業撤退を表明した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

1998年の今日、当時のNTT社長であった宮津純一郎氏は定例会見で、事業不振に陥っている簡易型携帯電話(PHS)について、撤退する考えがあることを明らかにしたことが報じられています。
PHSはデジタル通信ができたり、通話料が安かったりしたことから急激に加入台数が増えましたが、携帯電話の料金値下げの影響もあり減少傾向が続いていました。

出典: INTERNET Watch