楽天が世界的電子図書館サービスOverDriveの買収を発表した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2015年の今日、楽天は電子図書館サービスの米OverDriveを買収すると発表しました。発行済みの全株式を約4億1000万ドルで取得し、100%子会社化するという内容でした。OverDriveは世界で事業を展開するこの分野の最大手とも言われていました。なお、日本ではすでに電子書籍取次大手のメディアドゥとの提携をしていたことでも知られていました。
当時は電子書籍ビジネスが次々と立ち上がり、コンシューマー向けだけでなく、図書館向けのサービスが立ち上がるとして、その買収金額の大きさなどからも大いに注目を集めました。

出典: INTERNET Watch