米Yahoo!が写真共有サービス「Flickr」の買収を発表した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2005年の今日、米Yahoo!がカナダの写真共有サービス「Flickr」とその運営会社であるLudicorp Research & Developmentを買収することで合意したことが発表されました。当時はWeb2.0といわれる従来とは異なるウェブサービスのコンセプトがブームとなり、Flickrはその代名詞としても取り上げられていました。こうした新しい開発技術力を持ち、サービスを立ち上げていたスタートアップの買収事例はその後も続きました。
Web2.0とはユーザーが参加してコンテンツを作ったり、ウェブブラウザーでのリッチなユーザーインターフェイスを採用したりするウェブサービスのことで、いまではあたり魔ですが、それまでのメディア側からの一方的な情報の送信と消費者の消費という片方向の関係が大きく変わった時期でした。

出典: INTERNET Watch