“インターネットの殿堂”33人が発表された日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2012年の今日、Internet Society(ISOC)は「The Internet Hall of Fame(インターネットの殿堂)」を発表しました。WWWの考案者として知られるティム・バーナーズ・リー氏、TCP/IPを開発して「インターネットの父」とも呼ばれるビント・サーフ氏ら33人が選ばれました。日本からは高橋徹氏が選ばれました。

出典: INTERNET Watch