簡易な動画配信アプリ「ユーストリーム」専用のスタジオが一般向けに開放された日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2010年の今日、ソフトバンクの子会社TVバンクは「ユーストリーム(USTREAM)スタジオ渋谷」の利用申し込みの受け付けを開始しました。ユーストリームは主にスマホに内蔵されたカメラとデータ通信機能を使って手軽に動画を広く配信ができるもので、それまでの大掛かりな中継システムは必要なくなりました。そのため、個人をはじめとして、多くの動画配信ニーズが生まれ、それに応えるのがこのスタジオでした。
しかし、2016年1月にはUSTREAMはIBMに買収され、日本法人が撤退、2017年4月にはIBM Cloud Videoと名称を変え、USTREAMの歴史は終了しました。

出典: INTERNET Watch