スカイプの登録ユーザーが1億人を突破した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2006年の今日、当時はルクセンブルグに設立された独立企業だったスカイプは登録ユーザーが1億人を突破したと発表しました。サービス開始から2年半で達成したとされています。その後、2011年5月にはマイクロソフト社が買収することを発表し、同年10月にはその一部門となりました。
スカイプはサーバーを使わずにクライアント同士が相対で通信する「ピア・ツー・ピア」というインターネットらしい仕組みを採用していて、原則としてはダウンタイムもないアーキテクチャを実装した画期的なものとして注目されていました。

出典: INTERNET Watch