Amazon.co.jpが出版社などの商品を委託販売するサービスを開始した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2006年の今日、アマゾンジャパンは出版社やメーカーが商品を委託販売できる「Amazon e託販売サービス」を開始しました。出版社やメーカーなどが販売権を持つ商品をアマゾンジャパンの物流センターに保管し、消費者の注文に対して通常24時間以内に発送できるようになるものです。出品者はリアルタムでアマゾンの流通センターの在庫・販売状況を知ることができ、アマゾンの需要予測に基づいた数量を倉庫に納入する仕組みであると説明されています。
こうした事業の説明を読むと、アマゾンはまさに情報システムを駆使し、流通の最適化を追求する小売業であることの一端を垣間見ることができます。

出典: INTERNET Watch