クリントン米大統領が「電子政府構想」を明らかにした日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2000年の今日、当時のクリントン米大統領がインターネットを通じて演説を放送し、その中で「E-GOVERNMENT:電子政府構築」に向けた構想を明らかにしました。この構想では、政府関連が提供するあらゆるオンライン情報を入手できる新サイト「firstgov.gov」を構築し、社会保障給付金の支払い状況や、新興の小企業向けの情報などを提供していくとしていました。

出典: INTERNET Watch