検索連動型広告オーバーチュアが日本に進出した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2002年の今日、米国オーバーチュア社は日本法人であるオーバーチュア株式会社を設立し、日本市場に向けてスポンサード・サーチ・サービスを展開すると発表しました。スポンサード・サーチ・サービスとは、提携サイト(検索サイト、ポータルサイトなど)の検索結果ページ上部に、該当する検索キーワードを登録した企業のサイトを検索結果として表示するものです。一般的には、リスティング広告、検索連動型広告などとも呼ばれています。
主に、ヤフーの検索サービス内で利用されていました。そして、米国オーバーチュア社は2007年4月24日に米国ヤフー社に買収されています。
なお、この仕組みはグーグル社のアドワーズとも類似していて、同年にはオーバーチュア社がグーグルを提訴したとも報じられています

出典: INTERNET Watch