産業界がIoTへ本格的に取り組みだした日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2003年の今日、松下電工、インターネット総合研究所(IRI)など8社が発起人となって、「IPv6センサネットワーキングコンソーシアム」を設立しました。
当時はIoT(Internet of Things)という言葉はなく、センサーネットワークと呼んでいました。それから12余年が経過し、今年はこれまでに増してIoTに関する関心が高まっています。

出典: INTERNET Watch