5GHz帯に世界共通の無線LAN用周波数が割り当てられた日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2003年の今日、ITU(国際電気通信連合)は日本でIEEE 802.11aなどの無線LAN用として指定している5,150MHzから5,250MHzを全世界で無線LANとして分配すると決定したほか、航空機内でインターネット接続をするための周波数を確保したと報じられています。これからも無線技術による情報通信の需要は拡大を続けることは間違いないでしょう。拡大するニーズに対して、使用できる周波数が枯渇するような時代がくることも否定できません。こうした日にあたり、あたりまえにつながることに感謝する日としてもよいかもしれません。

出典: INTERNET Watch