アカマイがアップルとシスコから出資を受けたと発表した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

1999年の今日、コンテンツ配信技術(CDN;Content Delivery Network)の米Akamai Technologiesは米Apple社と米Cisco Systems社から出資を受けたことを明らかにしました。
いまではコンテンツ配信として欠かすことのできないインフラになったAkamaiですが、当時はまだ広く知られる存在ではありませんでした(いまでも、重要性の割に一般にはあまり知られていない縁の下の力持ち的な存在ですが…)。記事によると「世界15カ国にサーバー900台に拡大、1日のヒット数は2億5千万ヒットに達し、CNN、Yahoo!、ディズニーのGO Networkなど、30社以上にコンテンツ配信サービスを提供している」と書かれていて、いまと比べると、時代を感じさせるとともに、その後のコンテンツ配信規模の拡大スピードに驚きます。

出典: INTERNET Watch