総務省が携帯電話の新規参入事業者から申請受付を開始した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2005年の今日、総務省が示していた1.7GHz帯と2GHz帯の割り当て方針案に基づき、8月22日から新規参入を求める企業からの申請を受け付けることとなりました。 それまでのNTTドコモ、KDDI、ボーダフォンの事実上3社体制から、新たな参入への道が開かれました。そして、2006年3月には、ボーダフォンはソフトバンクに買収され、現在の業界体制へと向かっていくことになりました。

出典: INTERNET Watch