インターネットに「どこでもドア」が登場!

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2008年の今日、グーグルストリートビューが日本で公開されました。当初は東京、大阪、仙台、札幌、函館の近郊が対象でした。当時、このサービスのはとても衝撃的なものでした。その後、偶然、写り込んでしまった人の顔や行動、車のナンバープレートなどからプライバシー問題へも発展していきました。

出典: INTERNET Watch