新興企業向け新証券市場「マザーズ」が始動した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

1999年の今日、東京証券取引所の新興企業向け新市場「マザーズ」が始動しました。上場申請第1号は、インターネット総合研究所(IRI)とリキッドオーディオ・ジャパンでした。残念ながら、IRIは2007年に、リキッドオーディオ・ジャパン(その後、ニューディール株式会社に社名変更)は2009年にそれぞれの事情によって上場廃止となりました。その後、マザーズ市場上場企業の何社かでは問題も起きましたが、多くのスタートアップ企業にとっては資金調達のための目標にもなり、新興企業の多いIT業界にとっては大きな役割を果たしています。

出典: INTERNET Watch