20周年を迎えたCOMDEXでは「Non-PC」と「モビリティー」が話題に

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

1999年11月17日のINTERNET Watchでは、当時の世界最大のコンピューター専門展示会コムデックス(COMDEX)のレポート記事を掲載しています。それによると、20周年を迎えたコムデックスでは「Non-PC」と「モビリティー」が話題になっているとしています。インターネット機能を持つ携帯電話、Bluetoothのお披露目のほか、タブレットコンピューターに類似した製品などが写真とともに紹介されています。
コムデックスは1979年から2003年まで、米国ラスベガスで開催され、業界の重要なイベントでしたが、コンピューターの一般化とともに、CES(コンシューマーエレクトロニクスショー)へと関心が移行していきました。

出典: INTERNET Watch