ホームページからブログサービスへの移行始まった日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2003年の今日、ニフティは米シックス・アパート社と提携し、日本語市場向けに無料のブログサービス「ココログ」を12月2日から開始すると発表しました。
それまで、個人がウェブページを作ろうとすると、HTMLを書いたり、ツールでHTMLファイルを作ってサーバーにアップロードしたりする方法が一般的で、それなりの技術的な知識が必要でした。ブログはウェブページからテキストを入力したり、画像ファイルをアップロードしたりするだけなので、それまでと比較してより多くの人がウェブページを持てるようになりました。つまり、個人向けCMS(コンテンツマネジメントシステム)の始まりだったといえるでしょう。

出典: INTERNET Watch