ネットスケープがAOLに買収された日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

1998年の今日、米アメリカ・オンライン(AOL)は米ネットスケープコミュニケーションズ社との間で、同社を買収することで合意に達したと発表しました。買収額は42億1千万ドルと、当時としては巨額なものでした。
ネットスケープ社はウェブブラウザーのパイオニアとして、黎明期にはインターネットをリードするブランドでした。しかし、マイクロソフトがインターネットエクスプローラーを開発し、ウィンドウズに標準で搭載するようになってから、だんだんとその存在感が失われていきました。
2003年にはAOLとの関係も終了し、モジラファウンデーションに改組してソフトウエアの開発が継続されました。ブラウザーはファイアフォックス(Firefox)として存続しています。

出典: INTERNET Watch