飛行船を使ったWi-Fiアクセスポイントの計画が浮上

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2002年11月29日付けのINTERNET Watchでは、飛行船にWi-Fiのアクセスポイントを搭載することで、米国全土だけでなくカナダやメキシコの一部までもカバーエリアとする無線ブロードバンドサービスを計画している企業があることを紹介しています。
当時としてはとっぴに思われたこのアイデアも、大災害時や一時的に人が集まる大規模イベント時には気球を使うことでINTERNETアクセスを提供可能なことが携帯電話事業者などの実験などで実証されています。

出典: INTERNET Watch