検索連動型広告広告オーバーチュアが日本のサービスを本格化した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2002年の今日、検索連動型広告(スポンサードサーチ)を提供するオーバーチュアが日本でのサービスを本格化しました。この時点で、すでに「Yahoo!JAPAN」、「LYCOS Japan」、「goo」のサイト上で同サービスを開始していました。すでにグーグルが競合するアドワーズを開始していて、一気に検索サービスを使った広告が注目を集めました。
なお、オーバーチュアは2007年4月、ヤフーに買収され完全子会社化され、「Yahoo! JAPAN リスティング広告」と名称が変わりました。

出典: INTERNET Watch