ウェブ視聴率調査サービスの提供が発表された日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

1999年の今日、エーシーニールセン社とネットレイティングス社はインターネット利用者動向情報サービス(ウェブ視聴率調査サービス)である「Nielsen//NetRatings」を日本で提供することを発表しました。サービス開始は翌年の2000年3月としていました。
このサービスは北米でも同年3月から提供されていたサービスで、大手メディア企業が採用し、国際標準ともいえる指標になりつつありました。それまでの日本独自の視聴率指標ではなく、国際標準指標が導入されることで、多国籍企業によるメディアサイトや大手広告主による広告媒体として、インターネットのメディア利用が促進されることとなりました。

出典: INTERNET Watch