Wi-Fi電波で位置推定をする技術の実証実験が開始された日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2007年の今日、NTTレゾナントはクウジットの協力のもとで、Wi-Fi(無線LAN)電波から位置を測定し、地図上に現在位置を表示するサービスの実証実験を開始しました。
いまではスマートフォンなどで、GPSから受信した情報に加えて、Wi-Fiや基地局の電波の情報を併用することで、測位の精度はかなり向上していますが、当時はGPSによる測位が主流で、Wi-Fiを使うというアイデアは画期的なものでした。

出典: INTERNET Watch