「Second Life」日本語版が公開された日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2007年の今日、米リンデン・ラボ社は3D仮想世界アプリケーション「Second Life」の日本語ベータ版を公開しました。このアプリケーションは3Dのグラフィックスで表現されたメタバースと呼ばれる仮想的な世界内で、ユーザー同士が交流したり、仮想的な土地や商材などの売買といった経済活動をするものでした。通貨としてリンデンドルという単位が使われていていました。有名企業がこのなかにブランド露出をしたり、個人が経済活動によって利益をあげる例なども報告され、にわかに盛り上がりました。

出典: INTERNET Watch