メッセンジャーと音声通話の融合が始まった日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

1999年の今日、当時のインスタントメッセンジャーとして人気を博していた米国のICQと、インターネットと公衆通話網を接続して格安な通話サービスを提供していた米国のNet2Phoneが提携を発表しました。
現在、メッセンジャーアプリには音声通話機能があることはあたりまえで、さらに、さまざまなBotなどのサービスが用意され、プライベートのみならず、ビジネスでもコミュニケーションのインフラになりました。
今後もSlackのようなチャットアプリは、メールとは違ったライトウェイトなコミュニケーションの方法としてさらに定着が見込まれ、テキストや音声でのユーザーインターフェースはさらにスタンダードなものとなるでしょう。

出典: INTERNET Watch