グーグルがユーチューブを買収した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2006年の今日、グーグルはビデオ共有サイトユーチューブを約16億5,000万ドルで買収すると発表しました。また、関連してGoogleとYouTubeは、それぞれ別々に大手コンテンツプロバイダーとの提携を発表しました。また、ユーチューブはユニバーサルミュージックグループ、ソニーBMGミュージックエンターテインメント、CBSとコンテンツのライセンス契約を締結し、グーグルもソニーBMGミュージックエンターテインメント、ワーナーミュージックグループとの間でコンテンツのライセンス契約を締結したことを発表しました。正規のコンテンツを配信し、それに伴う広告料等の利益分配のモデルでした。
それまでのユーチューブは一部のインターネットユーザーには知られていましたが、メジャーな存在ではなく、これを契機にインターネットの誰もが知るサービスへと発展をしました。

出典: INTERNET Watch