ウェブアクセス数は世相を反映する

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2002年の今日、Internet Watchでは、2002年9月度のインターネット利用動向調査で、厚生労働省の「ハローワーク」サイトへのアクセスが前年同月比約2.9倍と急増していることを報じています。これは当時のウェブ視聴率調査会社ネットレイティングスの発表によるもので、当時の厳しい景気・雇用環境を反映したものとなっていました。
いまでは世相とアクセス数が連動することにそれほどの驚きはありませんが、いまほどのインターネット利用者が多くなかった2002年当時でも、アクセス統計が素直に表しているところは驚きでした。

出典: INTERNET Watch