マイクロソフトが「Windows Azure」を発表した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2008年の今日、マイクロソフトはロサンゼルスで開催中の開発者向けセミナー「プロフェッショナルデベロッパーコンファレンス2008(PDC2008)で当時のチーフソフトウエアアーキテクトのレイ・オジー氏が、クラウド向けプラットフォーム「アジュールサービスプラットフォーム(Azure Services Platform)」と、その基盤となる「ウィンドウズ・アジュール」を発表しました。
当時、すでに先行していたアマゾンの「アマゾンEC2」、グーグルの「グーグルアップエンジン(Google App Engine)」と競合しつつも、既存のウィンドウズシステムとの統合が特徴でした。

出典: INTERNET Watch