ICANNが国際化トップレベルドメイン名の導入を承認した日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2009年の今日、ICANN「.日本」などの国際化国別トップレベルドメイン名(IDN ccTLD)を導入することを、韓国・ソウルで行われた会合の理事会で承認しました。なお、「日本語.jp」のように、アルファベットや英数字以外の文字を使う国際化ドメイン名(IDN)は、2001年に導入されていました。
こうした国際化の必要性として、英語圏以外において、自国語の文字しか読み書きできない人でも、インターネットでの情報アクセスができるようにということなどがありますが、残念ながらあまり利用されていないのが実情です。

出典: INTERNET Watch