JPドメインのレジストリ業務が民間会社へ移管されることが決定された日

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2000年の今日、日本ネットワークインフォメーションセンター(JPNIC)は汎用JPドメインのレジストリ業務を行う民間会社を今月末にも設立することを決定しました。これがその後の株式会社日本レジストリサービス(JPRS)になります。
インターネットの黎明期ではドメイン名は公益性の高い事業でしたが、インターネットの市場拡大、そして新型ドメイン名の登場によって、収益事業としての位置づけが強まったことがあります。このあと、さまざまな新型ドメイン名のレジストリ業務を行う企業が登場をすることとなります。

出典: INTERNET Watch