総務相主催の「通信・放送の在り方に関する懇談会」開催を発表

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2005年の今日、総務省は「通信・放送の在り方に関する懇談会」を当時の竹中平蔵総務大臣の下に専門家を集めて開催すると発表しました。当時、放送コンテンツを電波だけでなく、インターネットでも流せるほどのインフラが普及し始めたことから、「放送・通信融合」が大きな話題となっていました。そのあるべき姿を議論することが懇談会の趣旨とされていました。

出典: INTERNET Watch