ケータイ向け着メロ配信で、音楽著作権使用料の徴収額が急増

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

2001年の今日、社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)が平成12年度の音楽著作権使用料の徴収額などを発表しました。そのなかで、「携帯電話に内蔵されたICチップへの着信メロディーの録音使用料、および着信メロディーを中心としたインタラクティブ配信の使用料」が大幅に増加したことを発表しました。この著作権使用料徴収額全体のなかのこのジャンルの伸び率は対前年度比377.7%でした。INTERNET Watchの記事では「この1年で『着メロ配信』による市場が開けたことになる」とコメントしています。

出典: INTERNET Watch